Phalcon 静的URL

広告

なにかIDと紐づくようなdetailページを開くとき
動的URL (doc/controller/action?id=1)

静的URL (doc/controller/action/1)
のような形式のサイトを多々見る機会があると思います。

今回は静的URLの生成方法です。

ちなみに最初自分は静的URLのほうがSEO的によいのかと思っていたのですが、実際そうでもないらしいです。
最終的にはgoogleに理解しやすいURLにすることが大事らしいです。
動的URLでもページ内容と関連を持たせて命名したり、シンプルにすればよいということですね。

なので動的URLより静的URLがよい!とは限りませんが、今回の本題はPhalconで静的URLをつくることです。
早速やっていきましょう。

Mod-Rewriteを使用せずにURLを生成する


Phalconで静的URLにする手法として.htaccessを編集する必要はありません。
「ルーティング」で実現しましょう。
Phalconでルーティングをするにはpublic/index.phpを編集します。

public/index.phpの編集


$router->add(
"/con/act/([0-9]+)",
[
"controller" => "con",
"action" => "act",
"id" => 1,
]
);


Controller側でのパラメータの受け取り方


以下でいけます。
class ConController extends ControllerBase
{
public function actAction()
$id = $this->dispatcher->getParam("id");
}
}


以上、
ルーティングに関してはまだまだ便利に活用できそうですが、静的URLの生成は上記で実現できました!
広告


この記事を読んだ人におススメな記事
Phalcon 404ページの実装

Phalcon 404ページの実装

PHP 2018-08-30
Phalcon バッチファイル

Phalcon バッチファイル

PHP 2018-09-03
Phalcon ページングの実装

Phalcon ページングの実装

PHP 2018-09-23
Phalcon Viewコンパイルフォルダの指定

Phalcon Viewコンパイルフォルダの指定

PHP 2018-11-04

Profile