Git  .gitignoreでファイルの更新を監視しないようにする

広告

前置き


gitでバージョン管理下に入れたくないファイルが出てきました。
自分はPhalconフレームワークを使用していて、voltエンジンを使用しているのですが、voltに変更があるとコンパイルされたphpファイルも更新されるんです。
このコンパイルされたphpファイルをバージョン管理配下に入れたくないと思ったのが始まりです。

gitignoreとは


Gitのトラッキングの対象外とするファイルやディレクトリを指定する設定ファイルのこと。

流れ


1) .gitignoreの作成
2) キャッシュを削除 (必要に応じて)
3) コミット & プッシュ

導入


gitignoreの作成


プロジェクトフォルダ直下に「.gitignore」ファイルを作成。
こんな感じになります。
①views直下のphpファイル
②views直下にあるフォルダの直下にあるphpファイル
# ①
app/views/*.php
# ②
app/views/**/*.php

書き方はこちらを参考にさせていただきましたhttps://qiita.com/anqooqie/items/110957797b3d5280c44f#%E5%9F%BA%E6%9C%AC

ちなみに.gitignoreはSourceTreeからでも作成できます。
ヘッダメニュー「リポジトリ」⇒「リポジトリの設定」




設定タブ⇒編集ボタン




注意点


①.gitignoreは文字コードはSJISでないといけないらしい
http://darupo.hateblo.jp/entry/2014/09/10/003326

対象のファイルがバージョン管理配下に入ってしまっているとgitignoreの設定は反映されません
リポジトリがクリアな状態であれば以上ですが、大体は後付けで気づくもの。必要に応じてキャッシュを削除しましょう。

キャッシュを削除


一括でキャッシュを削除する場合
# git rm -r --cached .

ファイル指定してキャッシュ削除する場合
# git rm -r --cached ファイル名

補足:ちなみにSourceTreeからターミナルも起動できます。




コミット & プッシュ


削除をコミットプッシュしましょう!




これで.gitignoreで指定したファイルの更新は変更に上がってきません。
自分の背景はフレームワークの仕様とバージョン管理をうまく同調させたいという背景でしたが、いろいろなシチュエーションでgitignoreの使い方は知っていて損はしないと思います!
以上!

参考


gitignore書き方


https://qiita.com/anqooqie/items/110957797b3d5280c44f#%E5%9F%BA%E6%9C%AC

キャッシュ削除について


https://qiita.com/fuwamaki/items/3ed021163e50beab7154
広告


おススメコンテンツ


この記事を読んだ人におススメな記事
Centos7 最新Gitインストール

Centos7 最新Gitインストール

Git 2018-09-24
SourceTree + Gitでプロジェクト管理

SourceTree + Gitでプロジェクト管理

Git 2018-09-25
Git post-receive プルされない

Git post-receive プルされない

Git 2018-09-30

Profile